集中力を向上させる方法おすすめ【低予算】

investment in oneself

2021.11.11.

「リモートワークで、なかなか集中力が続かないな」
「資格の勉強をするって決めたのに、集中できない」

 この記事では、「集中力を向上させる方法」をテーマに書いています。

集中力を向上させる方法を知らない場合、さまざまな場面で損をする可能性があります。仕事で思うような成果が出なかったり、勉強に身が入らずスキルアップできなかったり…。

ここでは、集中力を向上させる方法について、特に低予算で出来るものに限定してご紹介します。

  • 記事の対象:集中力を持続させることが苦手な方

目次

1.結論:集中力を向上させる方法 おすすめ3選
① タイマーで時間を計る(予算:100円)
② 水にとけるコーヒーを飲む(予算:500円 / 月)
③ 朝食を軽めにする(予算:0円)


2.詳細


3.補足:スマホの扱い方について


4.まとめ



1.結論:集中力を向上させる方法 おすすめ3選

 まず初めに、集中力を向上させる方法として、おすすめを3つご紹介します。

① タイマーで時間を計る
② 水にとけるコーヒーを飲む
③ 朝食を軽めにする



2.詳細

 1章でご紹介した内容について、1つずつ説明します。


① タイマーで時間を計る(予算:100円)

 1つ目は、「タイマーで時間を計る」です。

方法はきわめてシンプルです。下記 a) ~ c)をひたすら繰り返す、というものです。

a) 集中したい時間(例えば30分)をタイマーでセットする
b) タイマーが鳴るまでの間だけ、仕事/勉強に集中する
c) タイマーが鳴ったら、5~10分休憩する

ポイントは、a) 「集中したい時間」で設定する時間を、長く取り過ぎないことです。長く取り過ぎると、集中することが難しくなります。目安は、30分前後といったところです。

タイマーは、100円ショップでも十分な種類が揃っています。もし「タイマーを使う方法」があなたに合わなくても、損は100円程度です。一度試してみましょう。

因みに、この方法の原点は「ポモドーロ・テクニック」というものです。ポモドーロ・テクニックをより詳しく知りたい方は、下記のブログもご参照ください。

※参考ブログ:
集中力を高める!「ポモドーロ・テクニック」とは|就労移行支援事業所ディーキャリア (dd-career.com)



② 水にとけるコーヒーを飲む(予算:500円 / 月)

 2つ目は、「水に溶けるコーヒーを飲む」です。

「コーヒーで集中力アップ」は、既に実践されている方も多いかもしれません。ただし、飲み過ぎや飲み方、飲むタイミングによっては、健康面や経済面でデメリットが出る可能性があります。

飲むタイミングとしては、昼食直後あたりが比較的おすすめです。理由としては、飲むタイミングが遅すぎると、夜の睡眠の質に影響が出る可能性があるためです。飲むベストタイミングは諸説ありますが、夕方よりも早い方が良い、という意見が多いです。

また、飲み過ぎはカフェインの過剰摂取となります。1日1~2杯程度に抑えましょう。

因みに、コーヒーを買う際、毎日コンビニや自販機で、缶やペットボトルを買われる方もいるかもしれません。ただ、個人的には、この習慣はあまりおすすめしません。理由は、出費がかさむからです。
「そうは言っても、100円ちょっとでしょ?」と思われるかもしれませんが、「1日100円ちょっと」は積もると大きな額になります。1年に直すと、3万~4万円です。このように、月換算/年換算にする、という感覚で、日々の出費を見直してみてください。

最後に、個人的におすすめのコーヒーをご紹介します。経済的・味がよい・手間がかからない、の3点が揃った「水に溶けるコーヒー」です。ぜひ一度試してみて下さい。

※リンク先:
Amazon | AGF ブレンディ パーソナルインスタントコーヒー 32本×2箱 【 スティックコーヒー 】【 水に溶けるコーヒー 】【 インスタントコーヒー 】 | AGF(エージーエフ) | 食品・飲料・お酒 通販



③ 朝食を軽めにする(予算:0円)

 3点目は「朝食を軽めにする」です。

「朝食を軽めにする」方法の原点には、「16時間断食」という習慣があります。文字通り、16時間食べものを食べないという習慣です。これにより、体内で組織の生まれ変わりが起こり、健康・美容面に好影響があるというものです。

ただ、「16時間断食」は、健康・美容だけでなく、集中力にも好影響があるとされています。私自身、16時間断食をして、集中力や効率が上がることを実感しています。

もちろん、個人差や向き不向きはあります。あなたに合うか否かは、実際にあなた自身が確かめることで把握できます。
下記の本も参考にしながら、ぜひ一度試してみてください。

※リンク先:
「空腹」こそ最強のクスリ | 青木 厚 |本 | 通販 | Amazon



3.補足:スマホの扱い方について

 最後に、スマホとの向き合い方にも言及します。

スマホは、「電源を切って身体から離す」がベストです。つまり、電源を切って「ポケットに入れる」では不十分なのです。
スマホは、視界に入ったり身体に触れているだけでも、意識が持っていかれることが分かっています。よって、電源を切ったスマホは、鞄に入れてチャックをしめてしまう、位にするのが丁度よいでしょう。



4.まとめ

 最後に、この記事をまとめます。

集中力を向上させる方法として、おすすめを3つご紹介しました。
① タイマーで時間を計る(予算:100円)
② 水にとけるコーヒーを飲む(予算:500円 / 月)
③ 朝食を軽めにする (予算:0円)

下記も併せてご参照ください。
① ポモドーロ・テクニックについて
集中力を高める!「ポモドーロ・テクニック」とは|就労移行支援事業所ディーキャリア (dd-career.com)
② コーヒーのおすすめ商品
Amazon | AGF ブレンディ パーソナルインスタントコーヒー 32本×2箱 【 スティックコーヒー 】【 水に溶けるコーヒー 】【 インスタントコーヒー 】 | AGF(エージーエフ) | 食品・飲料・お酒 通販
③ 「空腹」のメリットに関する書籍
「空腹」こそ最強のクスリ | 青木 厚 |本 | 通販 | Amazon


この記事が、あなたの自己投資の一助となることを願います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました