筋トレ・運動の継続法【社会人向け】

investment in oneself

2021.8.14.更新

「運動習慣がなかなか続かないな」
「昔は筋トレしてたけど、いつの間にか止めてしまった」

 この記事は、「筋トレ・運動の継続法」ついて紹介します。筋トレや運動をする習慣がなければ、肥満体形や瘦せすぎ体形となって第一印象を損なったり、ストレス解消する機会を逃してメンタル不調になったりし得ます。この記事では、あなたが筋トレ・運動習慣を少しでも継続させられるような情報を提供していきます。

  • 記事のメリット:筋トレ・運動習慣が継続し、健康面や外見面で得をする。
  • 記事の対象:時間が取りにくい方(社会人など)、継続が苦手な方、他。

目次

1.結論:筋トレ・運動の継続法 3ステップ
① 目的をはっきりさせる
② 「面倒」をなくす
③ 経過をチェックする
※ 参考になる本:超 筋トレが最強のソリューションである 筋肉が人生を変える超・科学的な理由 | Testosterone, 久保 孝史, 福島モンタ(漫画) |本 | 通販 | Amazon

2.詳細

3.補足・・・筋トレ・運動以外(勉強や副業など)でも使えます

4.まとめ



1.結論:筋トレ・運動の継続法 3ステップ

 まず初めに、結論として、「筋トレ・運動の継続法」の3ステップを紹介します。

① 目的をはっきりさせる
② 「面倒」をなくす
③ 経過をチェックする

因みに、この記事と併せて、以下の本もご参照ください。


※ 参考になる本:超 筋トレが最強のソリューションである 筋肉が人生を変える超・科学的な理由 | Testosterone, 久保 孝史, 福島モンタ(漫画) |本 | 通販 | Amazon



2.詳細

 それでは、 「筋トレ・運動の継続法」の3ステップを順番に見ていきます。


① 目的をはっきりさせる

  まずは、あなたが筋トレや運動をしたい目的をはっきりさせましょう。外見面を良くしたいのか、健康面を改善したいのか、等。
 「いつも『筋肉質な身体になりたい』と思って始めるけど、続かないです」という方は、逆に「なりたくない姿」を想像するのも一案です。例えば、以下が例です。

・「太り過ぎた身体で相手に不快感を与える」という状態を脱したい
・「瘦せ過ぎた身体でモテない」という状態を脱したい

「イマイチ筋トレの目的が定まらない」という方は、参考図書『超 筋トレが最強のソリューションである』をご一読ください。本書によって、筋トレで何が得られるのか?が分かります。ここから、なりたい自分・手に入れたいものをイメージしてみてください。

※ リンク先:超 筋トレが最強のソリューションである 筋肉が人生を変える超・科学的な理由 | Testosterone, 久保 孝史, 福島モンタ(漫画) |本 | 通販 | Amazon


② 「面倒」をなくす

 次のステップは、「面倒」をなくす、です。筋トレや運動がなかなか習慣づかない理由の1つに、「面倒だから」というものがあります。
 例えば、ジムに通うことを決めた場合。ジムに行く日には、まずウェアを用意して、着替えて、ジムまで移動して…とたくさんのステップがあります。多くの場合、このステップたちを思い浮かべたところで「今日は面倒くさいな」と思ってしまいます。そして、「今日はいいや」となってしまうのです。

 そこで、まず習慣がつくまでは自宅で自重トレーニングすることをおすすめします。自宅の場合、ジムに行く場合に比べて、筋トレ開始までのステップが非常に少ないです。非常に少ないステップで筋トレを続けて、習慣になったところで、ジム通いを検討してみましょう。


③ 経過をチェックする

 そして、最後のステップは「経過をチェックする」です。筋トレであれば、体重や筋肉量のチェック、あるいは鏡で体つきの変化をみるだけでも、まずは良いかもしれません。人は、進歩を目の当たりにすることで達成感を得られます。目の当たりにした進歩によって、①で立てた目的に近づいていることを実感すれば、筋トレ・運動の継続への意欲が増します。



3.補足・・・筋トレ・運動以外(勉強や副業など)でも使えます

 おまけとして、2章でご紹介した3ステップが筋トレ・運動以外でも使えることを述べたいと思います。例えば、あなたが資格試験に向けた勉強を継続したい場合。3ステップは以下の様になります。

① 目的をはっきりさせる
・給与をアップさせて、生活費に困っている現状を脱したい、など。

② 「面倒」をなくす
・テキストや勉強道具を、すぐ手に取れる所に置いておく。

③ 経過をチェックする
・過去問などで、点数の伸びをチェックする。


あなたの今取り組んでいることについても、3ステップで継続する仕組みにできないか、今一度検討してみてください。



4.まとめ

 最後に、この記事をまとめます。


●「筋トレ・運動の継続法」として、3ステップを紹介しました。
① 目的をはっきりさせる
② 「面倒」をなくす
③ 経過をチェックする

●3ステップは、筋トレや運動以外(勉強や副業など)の「継続」にも有効です。

●この記事に併せて、以下の本もご参照ください。
超 筋トレが最強のソリューションである 筋肉が人生を変える超・科学的な理由 | Testosterone, 久保 孝史, 福島モンタ(漫画) |本 | 通販 | Amazon


この記事が、あなたの自己投資の一助となることを願います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました