【考察・参考図書あり】やりたいことの見つけ方について

career

2021.3.23.更新

 「『やりたいことを仕事にしよう』と言われても、やりたいことって何だっけ…」

 あなたには、そんな悩みはあるでしょうか。僕の場合、大学選びや就活のとき、「やりたいこと」があまり明確でなく苦労しました。今回は、やりたいことの見つけ方を知るのに適した1冊の書籍を紹介し、実際に実践した例をお話ししたいと思います。
 「やりたいこと」が不明確のまま仕事を選ぶと、1日8時間も、自分に合わない仕事と向き合なければならない可能性が出てきます。それを避けるために、この記事と参考図書を活用いただけると幸いです。

  • 記事の対象:
     ・「やりたいこと」の見つけ方のヒントを探している方(就活・転職中など)
     ・参考図書(※1)のワークを実践中で、他の人の実践例を見たい方
  • 参考図書(※1):
    (Amazon)世界一やさしい「やりたいこと」の見つけ方 人生のモヤモヤから解放される自己理解メソッド | 八木 仁平 |本 | 通販 | Amazon
    (楽天)楽天ブックス: 世界一やさしい「やりたいこと」の見つけ方 人生のモヤモヤから解放される自己理解メソッド – 八木 仁平 – 9784046044358 : 本 (rakuten.co.jp)

  •  
     

    目次

    1.結論:「やりたいこと」は3つの軸で決まる

    2.理由:なぜ「好きなこと」だけで選ぶと良くないのか

    3.具体例:参考図書(※1)の実践例

    4.まとめ



    1.「やりたいこと」は3つの軸で決まる

    「やりたいこと」とは、以下の3つの軸が全てみたされるものです。

    ・好きなこと
    ・得意なこと
    ・大事なこと

    (出典)世界一やさしい「やりたいこと」の見つけ方 人生のモヤモヤから解放される自己理解メソッド | 八木 仁平 |本 | 通販 | Amazon

    それぞれの定義と、参考図書で挙げられている例を以下に示します。

    ●定義
    「好きなこと」:興味のある分野です。仕事で言う「業界」にあたります。
    「得意なこと」:他人より楽にできることです。他人が出来ないと不思議に感じます。
    「大事なこと」:どういう状態でいたいか、です。

    ●参考図書で挙げられている例

    「好きなこと」:ファッション、経済、農業、…
    「得意なこと」:伝える力がある、慎重に計画を立てる、より効率的な方法で実行する…
    「大事なこと」:安定、独立、冒険…

    (出典)世界一やさしい「やりたいこと」の見つけ方 人生のモヤモヤから解放される自己理解メソッド | 八木 仁平 |本 | 通販 | Amazon

     この3つの軸は、参考図書に用意された質問に答えていくことで、導出できます。あなたも、ぜひこの書籍を手に取って実践してみてください。



    2.理由:なぜ「好きなこと」だけで選ぶと良くないのか

    ここで、1つの疑問が浮かばなかったでしょうか。

    「3つも軸を使わず『好きなこと』だけで選んでもいいかな…」

    結論として、この考えは「よくない」ことになります。

    例えば、車の魅力を伝えるのが趣味!というAさんがいたとします。Aさんの場合、『好きなこと』は車となります。そこで、就職先として自動車会社を選択。設計の仕事をすることになりました。ところが、Aさんは図面作業やデスクワークが苦手。徐々に仕事が苦痛になっていき…。といったケースです。

    Aさんの場合、設計の仕事は「得意なこと」とは正反対でした。Aさんの「得意なこと」は「魅力を広く伝えること」です(車の魅力を伝えるのが好きなので)。「好きなこと」だけで選んでしまうと、自分のイメージと違った結果に行きつく可能性が高いです。



    3.具体例:参考図書(※1)の実践例

    ここで、参考図書(※1)をもとに実践した例を一部だけ紹介したいと思います(2021.3.23.現在)。


    3.1. 大事なこと

    ・「自立」…組織に依存せず、どこでも生きていける状態(高いスキルをもつ)
          自分の生活が外乱に影響されすぎない状態(裁量権がある)

    ・「成長」…何かの成長・改善に関わっている(組織・人の成長、生活の改善など)

    (あと2つ作りましたが、ここでは略)


    3.2. 得意なこと

    ・「計画的に進める
    ・「集めた情報を役立てる

    参考図書(※1)では、10~20個作ることが奨励されています。
    上記では、作ったうちの2つを例示しました。


    3.3 好きなこと

    読書
    輸送機器業界

    ここでは上記2つを例示しました。
    他にも、関心のある業界や趣味など、幅広く「好きなこと」を書きだしました。


    3.4. 仕上げ①:「好きなこと」×「得意なこと」

    ここからまとめに入ります。
    まずは「好きなこと」で挙げた項目と、「得意なこと」で挙げた項目を掛け合わせることで、どんな仕事が生まれるか見ていきます。

    ・「読書」×「集めた情報を役立てる」→書籍で集めた情報を実践し、得た経験を伝える:ブログ
    ・「輸送機器業界」×「計画的に進める」→計画的な輸送機器の管理方法を考える


    3.5. 仕上げ②:「大事なこと」で絞る

    仕上げ①で得られた仕事を、絞り込んでいきます。
    絞り込む基準は「大事なこと」に沿っているか?です。

    例えば、以下の仕事の場合。「大事なこと」=「自立」「成長」に繋がるかを考えます。

    読書」×「集めた情報を役立てる」→書籍で集めた情報を実践し、得た経験を伝える:ブログ

    1.「自立」に繋がるか?→
     ・組織に依存しないスキルが身に付く。Webマーケティング力や文章力など。
     ・自分の生活が外乱に影響されすぎない状態が作れる。PCがあればどこでも作業できるため。

    2.「成長」に繋がるか?→
     ・読者の悩み解決や生活向上を目的としているため。

    よって、ブログの仕事が「大事なこと」にあっているため、「やりたいこと」として残すべきであることが分かります。

    以上が、参考図書(※1)の実践例です。



    4.まとめ

    今回の記事では、「やりたいことの見つけ方」について書きました。まとめると、

    ・「やりたいこと」は3つの軸で決まる。
    ・参考図書(※1)に記載の質問に答えることで、3つの軸が見えやすくなる。
    ・この記事に記載の実践例も、ワークの参考として活用ください。
    ・参考図書(※1):
    (Amazon)世界一やさしい「やりたいこと」の見つけ方 人生のモヤモヤから解放される自己理解メソッド | 八木 仁平 |本 | 通販 | Amazon
    (楽天)楽天ブックス: 世界一やさしい「やりたいこと」の見つけ方 人生のモヤモヤから解放される自己理解メソッド – 八木 仁平 – 9784046044358 : 本 (rakuten.co.jp)

    この記事が、皆さんのキャリア形成の一助となることを願います。

    最後までお読みいただき、ありがとうございました!


    コメント

    タイトルとURLをコピーしました