孫子の兵法【ビジネスでの使い方】

career

2021.6.20.更新

「孫子の兵法を読んだけど、実際どうやって使えばいいんだ…?」

 この記事は、「孫子の兵法」について、特にビジネスでの使い方をテーマとして書いています。「孫子の兵法」を分かりやすく解説してくれる本はあるものの、いざ使うとなるとなかなか難しいものです。今回は、評価の高い書籍をもとに、孫子の兵法の「使い方」について書いていきます。

  • 記事のメリット:「孫子の兵法」をビジネスで使う方法が分かる。
  • 対象:「孫子の兵法」の使い方を知りたい人(「孫子の兵法」を読んでいなくても大丈夫です)

目次

1.結論:ビジネスで使える「孫子の兵法」3選
① 勝つ見込みがなければ、戦わない
② 決着は短期決戦でつける
③ 機会がないときは、機会に備える

2.詳細:ビジネスでの使い方

3.補足:人は、得るものより失うもののイメージで動く

4.まとめ



1.結論:ビジネスで使える「孫子の兵法」3選

 はじめに、「孫子の兵法」の中から、ビジネスで使いやすい3つをご紹介します。

① 勝つ見込みがなければ、戦わない
② 決着は短期決戦でつける
③ 機会がないときは、機会に備える

※参考図書:
図解 今すぐ使える! 孫子の兵法 | 鈴木 博毅 |本 | 通販 | Amazon
「孫子の兵法」がわかる本: 「駆け引き」「段取り」「競争」……に圧倒的に強くなる! (単行本) | 洋, 守屋 |本 | 通販 | Amazon



2.詳細:ビジネスでの使い方

 1章では、「孫子の兵法」の中から、ビジネスで使いやすい3つをご紹介しました。ここでは、それぞれを詳しく見ていきます。


① 勝つ見込みがなければ、戦わない
 孫子の兵法では、「負けないことの大切さ」を繰り返し説いています。

・劣勢の兵力なら、退却する。勝算がなければ、戦わない。

(出典)図解 今すぐ使える! 孫子の兵法 | 鈴木 博毅 |本 | 通販 | Amazon

・容易に勝てないなら、最悪の場合でも、負けない戦いをする。
・みじめな勝ち方をするくらいなら、むしろ利口な負け方をしたほうがはるかにましだ

(出典)「孫子の兵法」がわかる本: 「駆け引き」「段取り」「競争」……に圧倒的に強くなる! (単行本) | 洋, 守屋 |本 | 通販 | Amazon

 それでは、「負けないことの大切さ」の重要性は、ビジネス(人生)ではどう活用できるでしょうか。以下、具体例を示します。

・事業…勝ち目のない分野は早く撤退し、より勝ち目のある分野へ、資源の「選択と集中」をする。
・賭け事…不利だと分かったら、早く撤退する。
・勉強・仕事…向いていない分野へ時間やお金をかけ過ぎない。得意分野を磨くことに集中する。
(参考:図解 今すぐ使える! 孫子の兵法 | 鈴木 博毅 |本 | 通販 | Amazon

また、参考図書『孫子の兵法がわかる本』では、以下の例が示されています。

 かつての野球監督に、藤本監督という方がいました。藤本監督は、3連戦に臨む時、ある目標を掲げていたそうです。普通の監督は「2勝1敗」を目標とするところですが、藤本監督は「最悪でも3連敗はしない」を目標としたそうです。藤本監督は、この戦い方で球団を2度の優勝に導いたそうです。

 以上より、「どんな形でも勝つ」を目指すのではなく、まずは「負けない戦い」をすることが大切なのです。


② 決着は短期決戦でつける

 戦いをするときは、戦いの期間はなるべく短くすることが重要です。以下、参考文献『今すぐ使える!孫子の兵法』より抜粋です。

短期決戦に出て成功した例は聞いても、長期戦に持ち込んで成功した例は知らない。そもそも、長期戦が国家に利益をもたらしたことはないのである。

(出典)図解 今すぐ使える! 孫子の兵法 | 鈴木 博毅 |本 | 通販 | Amazon

 長期戦に持ちこむことで、余分な資源(お金・時間・体力など)が必要となります。また、集中力もだんだん落ちてくるでしょう。なるべく短い期間に、最大限の資源と集中力を投下することが重要です。

 それでは、「短期決戦」の重要性は、ビジネス(人生)ではどう活用できるでしょうか。以下、具体例を示します。

・大学…在学期間が4年に対して、進学先を決める期間は1年未満。
・就活…会社への在籍期間が約40年に対して、就活期間は1年未満。
・結婚…結婚生活が約50年に対して、結婚を考える期間は数年。
(参考:図解 今すぐ使える! 孫子の兵法 | 鈴木 博毅 |本 | 通販 | Amazon

 ビジネス以外の例もありますが、実際に人生で大きな影響を与える期間はごく短いものです。この「ごく短い」期間に、どれだけ資源や集中力を投下できるかがポイントとなるのです。


③ 機会がないときは、機会に備える

 戦いには、どうしても「今動けないとき」があります。そんな「今動けないとき」に、次に動ける機会が来るまで何もせず待つのは、良くないです。いざ機会が来ても、さっと動くことはできないでしょう。「今動けないとき」こそ、しっかり準備することの重要性が説かれています。

 それでは、「機会がない時は、機会に備える」の重要性は、ビジネス(人生)ではどう活用できるでしょうか。以下、具体例を示します。

・転職の目標が数年後なら、今は企業研究・スキル習得を行う。
・目標の社内ポストに空きがないときは、今は現ポストでの評価向上、新ポストの知識習得を目指す。
(参考:図解 今すぐ使える! 孫子の兵法 | 鈴木 博毅 |本 | 通販 | Amazon

また、現在は、コロナの影響で「今出来ないこと」がたくさんあります。そんな今、「出来るときが来るまで何もしない」のではなく、「今できる準備」を探して取り掛かることが重要です。



3.補足:人は、得るものより失うもののイメージで動く

 最後に1つ、孫武に関わる有名なエピソードを紹介します。

 あるとき、孫武は、呉王に「錬兵を見せてくれ」と言われます。孫武は、宮中の美女たちを集め、錬兵をすることになりました。
 孫武は、何度も号令をかけて太鼓をならしますが、美女たちはゲラゲラ笑うばかりで号令を聞きません。そこで孫武は、「号令通りに動かないのは隊長の責任」として、実際に隊長を斬ってしまいます。 
 それを見た美女たちは、次の号令からは、一糸乱れぬ錬兵を統率を見せたのです。

 このエピソードからは、「人は、失うものイメージで動く」ことが分かります。「失うもの」は、このエピソードでは隊長の命でした。この「失うもののイメージで動く」は、私たちの目標設定に有効に使えます。

・転職活動を怠らないために…怠った結果、嫌な環境にいる所を想像する(ブラック、低年収など)
・スキルアップを怠らないために…怠った結果、40代で理想と真逆の姿をした自分を想像する
・ダイエットを怠らないために…激太りした自分を想像する
(参考:図解 今すぐ使える! 孫子の兵法 | 鈴木 博毅 |本 | 通販 | Amazon

 因みに、上記の参考図書で挙げられている例として、「教習所のビデオ」があります。教習所で見るビデオには、事故を起こして、人生が大きく狂ったり家族に迷惑をかけてしまう人が登場します。なぜこんな暗いビデオを見るのでしょうか。このビデオも「失うもの」を明確にイメージさせ、事故に注意するよう動いてもらうためです。「免許がゴールドになりますよ」では、現状に満足した人はなかなか動きません。
 あなたも、ビジネスやその他人生の目標管理に、「失うもののイメージ」を取り入れてみてください。



4.まとめ

 最後に、この記事をまとまます。

●ビジネスで使える「孫子の兵法」3選を紹介しました。
① 勝つ見込みがなければ、戦わない
② 決着は短期決戦でつける
③ 機会がないときは、機会に備える


●「人は、得るものより失うもののイメージで動く」というエピソードも紹介しました。

●より深く知りたい方は、以下の参考図書をご一読ください。
図解 今すぐ使える! 孫子の兵法 | 鈴木 博毅 |本 | 通販 | Amazon
「孫子の兵法」がわかる本: 「駆け引き」「段取り」「競争」……に圧倒的に強くなる! (単行本) | 洋, 守屋 |本 | 通販 | Amazon

この記事が、あなたのキャリア形成の一助となることを願います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました