【本紹介あり】社会人におすすめの勉強について

investment in oneself

2021.4.25.更新

「『社会人も勉強が大事』って言うけど、具体的に何しようかな」
「とりあえず英語かな…?」

 この記事では、「社会人におすすめの勉強」について書いています。すでに、本業に関する勉強をされている場合は、それだけでも十分素晴らしいと思います。ただし、本業の知識とは別で、今後持っていると有利となる知識もいくつかあるようです。私自身も、「今後持つといい」知識がよく分からなかったため、様々なブログや本を調べて実践きました。
 ここでは、客観的な評価が高い本や動画の意見を集約した形で、「おすすめの勉強」について書いていきます。

  • 記事のメリット:人生の選択肢が増える、自由度が上がる(キャリア・お金)
  • 対象:どんな勉強をすべきか悩む or 本業の勉強以外で何か取り組みたい社会人の方

目次

1.結論:「キャリア」「お金」「IT」+「英語」

2.理由:なぜこの3つ+1つか

3.具体例:どのように勉強するか

4.まとめ

4’. おまけ:「T字型」の勉強



1.結論:「キャリア」「お金」「IT」+「英語」

 ここでは「おすすめの勉強」として以下の3つ+1つを挙げます。

キャリア」…仕事選び、何に時間を使うか(仕事?人脈形成?)など
お金」…個人のお金(マネーリテラシー)、会社のお金(財務諸表が読める)
IT」…AIやIoTがどんな影響を与えるか
 +
英語」…海外の情報源(動画など)から情報を得られる、外国人と最低限の意思疎通ができる

ここでは、英語をプラスαのように書きました。つまり、英語以外の3つをメイン、英語はサブとして位置付けています。もちろん、重要でないということではありませんし、「自分は仕事柄ずっと英語を話すよ」という方は本業レベルでやるべきかもしれません。あなたの状況によっても変わりますが、ここで英語をプラスαとした理由は、第2章で説明します。



2.理由:なぜこの3つ+1つか

 「キャリア」「お金」「IT」+「英語」を選んだ理由は、「人生の選択肢が増えるから」です。つまり、出来るようになることが増えます。具体的に言うと、以下の通りです。

・「キャリア」:進路の選択肢が増える(ずっと同じ職で会社員か、それ以外の道もあるか)
・「お金」:経済的な選択肢が増える(お金のかかる経験もできる)
・「IT」:仕事の選択肢が増える(AI化で新しくできた仕事にも関われる)
・「英語」:情報源の選択肢(英語の本やニュース)、会話相手の選択肢(外国人)が増える



3.具体例:どのように勉強するか

では、具体的にどう勉強すればよいでしょうか。ここで、1つずつ勉強法を見ていきます。

・生産性資産:スキルと知識、評判など
・活力資産:健康など
・変身資産:自分についての知識、多様性に富んだネットワークなど

(出典)LIFE SHIFT(ライフ・シフト) | リンダ グラットン, アンドリュー スコット, 池村 千秋 |本 | 通販 | Amazon

「この要素足りないかも」というものがあれば、将来身軽に変化へ適用できないかもしれません。ぜひ一度本を読んで、チェックしてみてください。
 2冊目の『転職の思考法』には、「市場価値が高い仕事」についての知見が得られます。特に転職の予定がないよ、という方にも有益な情報が載っています。この本では、市場価値は、あなたの頑張りや努力よりも、業界や職種の性質などの「今いる場所」によって決まるとされています。今のあなたの市場価値を計るためにも、一度目を通してみてください。

「5つの力」…「貯める力」「稼ぐ力」「増やす力」「守る力」「使う力」

(出典)本当の自由を手に入れる お金の大学 | 両@リベ大学長 |本 | 通販 | Amazon

特に、「貯める力」=支出を減らす力については、とても手厚いです。「最近無駄遣いが多いな」という方は、ぜひ目を通してみてください。
 2冊目の『ストーリーで分かる財務3表超入門』は、「会社のお金」について勉強できます。具体的には、会社が稼いでいるのか?借金がどれくらいあるのか?が分かるようになります。あなたがこれから就活転職をする場合、を買おうとしている場合には、その会社の内情を知る手段が手に入ります。

  • 「IT」
    以下の1冊をおすすめします。
    文系AI人材になる: 統計・プログラム知識は不要 | 竜司, 野口 |本 | 通販 | Amazon

     この本では、「AIってそもそも何?」から始まり「AIを使う人間になる方法」が丁寧に書かれています。昨今、AIが職を奪う!みたいな話がよくあります。そんな時代に、AIを「作る」人間ではなく、AIをうまく「使いこなせる」人間になることで、AIと共存する方法を模索しています。
  • 「英語」
     英語の勉強法でおすすめなのは、「シャドーイング」です。英語の音声を聞いて、その内容と同じ内容を声に出して追いかける方法です。シャドーイングに適した題材は、好きな映画やドラマがいいと言う方もいます。でも「洋画はあんまり興味ないよ」という方へは、以下のYouTubeをおすすめします。

    Nas Daily – YouTube

    著者が考える魅力は、以下の通りです。
    ・1本3~10分なので、集中力が持続する
    ・字幕が付いており、発話の内容が分かりやすい
    ・様々な国、人物、ニュースを紹介しており、コンテンツとして面白い
    他にもまだまだあります。1度チェックしてみてください。



4.まとめ 

最後に、この記事をまとめます。

4’.おまけ:「T字型」の勉強

 ここまで読んで如何だったでしょうか。「こんな沢山勉強できないよ」と思われたかもしれません。たしかに、すべてを100%でやる必要はないと考えます。そこでおすすめの考え方が「T字型」の勉強です。要するに「本業クラスを目指すもの」と「教養レベルでいいもの」を分けるということです。「本業クラス」がT字の「|」の部分で「狭く深く」。「教養レベル」がT字の「-」の部分で「広く浅く」。
 例えば、本業が経理職の場合。本業クラスで勉強するのは簿記の資格取得として、時間も多めに割きます。一方、キャリア本やIT本は、通勤・昼休みの時間に読むイメージです。自分に必要な知識はどのレベルかを考えると、自ずと時間配分が見えてきます。

この記事が、あなたの自己投資の一助となることを願います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました