お金の勉強法おすすめ【初心者向け・実行順3つ】

investment in oneself

2022.3.17.更新
2021.12.29.第1版

「社会人になって少し経つけど、未だにお金のことがよく分かってない…」

 この記事は、主にお金の「初心者」の方に向けて、「お金の勉強法」をテーマに書いています。

社会人になると、稼いだ収入の中で、「いくら使い、いくら貯めるのか」を自分で考えることとなります。

もし、悪い金銭習慣(浪費癖など)が一度ついてしまうと、悪い習慣を治すのはかなり困難です。

この記事では、お金の初心者の方でも難なく学べる「お金の勉強法」を、学ぶ順番も併せてご紹介します。
新社会人の方、30代以降でも「お金の知識に自信がない」という方は、ぜひお役立てください。

  • 記事の対象:お金の知識に自信がない新社会人/中堅社会人の方

目次

1.結論:お金の勉強法おすすめ 【初心者向け・実行順3つ】
① YouTube動画で基礎知識を付ける
② 本で基礎知識を強化する
③ 本の内容を実践する(節約・投資)


2.詳細


3.まとめ



1.結論:お金の勉強法おすすめ 【初心者向け・実行順3つ】

 まず初めに、初心者向けの「お金の勉強法」として、学ぶ順に3つご紹介します。

① YouTube動画で基礎知識を付ける
② 本で基礎知識を強化する
③ 本の内容を実践する(節約・投資)



2.詳細

 1章でご紹介した3つの勉強法について、1つずつご説明します。


① YouTube動画で基礎知識を付ける

 第1段階は、「YouTube動画で基礎知識を付ける」です。

まずは、お金の知識がほぼない所からのスタートなので、本よりもYouTube動画がおすすめです。
特に、お金の初心者におすすめのチャンネルは、「中田敦彦のYouTube大学」です。

本チャンネルは、お金に特化したチャンネルではありません。
ただしその分、お金をテーマとして扱う回では、超初心者向けの分かりやすい動画を配信してくれています。
本チャンネルがお金をテーマとして扱う回の場合、動画の内容は、主に「お金に関する本」の解説動画です。

このチャンネルを通して、本を読む前の基礎知識を習得しましょう。

※リンク先:
中田敦彦のYouTube大学 – NAKATA UNIVERSITY – YouTube



② 本で基礎知識を強化する

 第2段階は、「本で基礎知識を強化する」です。

第1段階で、動画を通して得た基礎知識を、第2段階で強化しましょう。

第2段階で読む本としておすすめなのが、『本当の自由を手に入れるお金の大学』です。
この本では、お金にまつわる5つの力を紹介してくれています。

具体的には、「貯める力」「稼ぐ力」「増やす力」「使う力」「守る力」です。これら5つの力それぞれを伸ばすことで、経済的な自由を手に入れることを目指します。

本の内容も、初心者向けに分かりやすく書いてくれています。「まだお金の知識はそこまでついてないよ」という方も、最後まで読めるようになっています。

※リンク先:
本当の自由を手に入れるお金の大学 | 両@リベ大学長 | 家事・生活の知識 | Kindleストア | Amazon



③ 本の内容を実践する(節約・投資)

 第3段階は、「本の内容を実践する」です。

第2段階で読んだ本の内容を、実践に移してみましょう。
(第2段階でご紹介した本…本当の自由を手に入れるお金の大学 | 両@リベ大学長 | 家事・生活の知識 | Kindleストア | Amazon

第3段階で実践すべきなものは、特に節約・投資です。

「節約」は、文字通り、無駄遣いを削減していく活動です。
具体的には、固定費で削れる部分を削る、というものです。固定費とは、毎月一定の額、必ず出ていくもので、家賃・車・保険などがあります。
毎月支払うものなので、一度見直すと効果は長い期間続きます。

「投資」は、初心者でも実行可能な「長期・積立型」の投資信託です(「株で一発当てよう!」というものではないので、その点注意が必要です)。

以上の「節約」「投資」を実行に移せるだけでも、金融レベルは、日本人の上位に入れることでしょう。



3.まとめ

 最後に、この記事をまとめます。

●初心者向けの「お金の勉強法」として、実行順に3つご紹介しました。

① YouTube動画で基礎知識を付ける
・おすすめチャンネル…中田敦彦のYouTube大学 – NAKATA UNIVERSITY – YouTube

② 本で基礎知識を強化する
・おすすめ本…本当の自由を手に入れるお金の大学 | 両@リベ大学長 | 家事・生活の知識 | Kindleストア | Amazon

③ 本の内容を実践する(節約・投資)


この記事が、あなたの自己投資の一助となることを願います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました