【考察・グッズ紹介あり】月3000円で美容へ自己投資

investment in oneself

2021.4.3.更新

「歳をとっても若く見られるために、今から出来ることをしたい」
「だけど、今はそこまで大金も掛けられない」

歳をとっても若く見られることと、出費を抑えることは、どちらも叶えたい願望です。若い時から美容に気を遣うと、将来へ活きてくる!と言われても、使えるお金は限られています。一方、若い時に見た目への気遣いを放置していると、40代なのに60代と間違われる未来がくるかもしれません。

この記事では、「月3000円で美容へ自己投資するには」をテーマとします。月3000円なので、出来ることは限られています。ただし、飲み会1回分のお金と時間を、今回紹介するものへ使うことで、少しでもあなたの将来が上向くことを願っています。

  • この記事の対象:低予算でできる「美容への自己投資」をお探しの方(主に男性)

目次

1.結論:3アイテム+3習慣の紹介

2.理由:3アイテム+3習慣を選んだ根拠

3.まとめ



1.結論:3アイテム+3習慣の紹介

 まずは、月3000円の自己投資の内容をまとめます。それが、以下の3つのアイテムと3つの習慣です。

  • 3アイテム

 ・シャンプー:1本(2ヶ月使用)約2000円 →月1000円
(例)Amazon | Not menu シャンプー メンズ 育毛 薬用 スカルプシャンプー 250ml 医薬部外品 | NOT MENU | ヘアトニック 通販

 ・頭皮ブラシ:1個(1年使用)500円 →月数十円
(例)Amazon.co.jp: 下村企販 シャンプーブラシ 【日本製】 シリコン 洗髪 頭皮 毛穴 マッサージ ブルー 32709: ホーム&キッチン

 ・化粧水:1本(3ヶ月使用)2000円 →月700円
(例)Amazon | Nile 化粧水 メンズ オールインワン アフターシェーブ 化粧水/美容液/乳液/保湿クリーム (150mL) | Nile | オールインワン 通販

  • 3習慣

 ・歯のメンテナンス:歯科検診(3~4ヶ月に一度)約3000円 →月1000円

 ・少食:1日16時間の空腹期間を作る →無料
 (参考)「空腹」こそ最強のクスリ | 青木 厚 |本 | 通販 | Amazon

 ・筋トレ:週2~3回実施 →無料(自宅の場合)

 ※合計 月3000円程度



2.理由:3アイテム+3習慣を選んだ根拠

 3アイテム+3習慣を見て、あなたはどう感じたでしょうか。「それぞれの要素に繋がりが無いように見えるな」「どういう基準で選ばれたのかな」と感じたでしょうか。ここでは、3000円の予算で上記を選んだ根拠を述べていきます。

  •  理由①:全身をカバーできる

 3アイテム+3要素で、全身のメンテナンスが可能となります。


・身体の中身:
 ・筋肉 =筋トレ
 ・内臓 =少食
・身体の外側:
 ・髪 =シャンプー、頭皮ブラシ
 ・肌 =化粧水
 ・口の中 =歯のメンテナンス
 ・首から下の体格 =筋トレ
 ・全体的な外見の若さ =少食

  • 理由②:長期で見れば月3000円以上の価値になる

 今回のテーマは「投資」です。つまり、長期的に見て価値があるか?が1つの重要なポイントです。

・シャンプーと頭皮ブラシの場合:
 薄毛対策が可能です。よって、見た目を若く保てるだけでなく、将来の薄毛治療が不要となります。将来払いうるお金・時間の節約と言えるでしょう。シャンプー選びも、コスパ一辺倒ではなく、「頭皮環境の向上効果があるか」を主眼にしましょう。

・歯のメンテナンスの場合:
 口内の病気への対処・入れ歯・インプラントなど諸々の治療費、歯科への通院時間を節約できます。また、自分の歯があることで食事時間を楽しむことができるため、QOLの向上にもつながります。お金や時間で計れない満足度です。

・少食:
 1日16時間の空腹によって、複数の病気予防や健康増進、美容への好影響が図れることが知られています(下記の図書を参照ください)。少食によって、健康や美容が手に入るだけでなく、不要な食費の節約にもなります。
 (参考)「空腹」こそ最強のクスリ | 青木 厚 |本 | 通販 | Amazon

・筋トレ:
 過度な細身や贅肉の多い身体より、筋肉のある身体の方が「自分への自信」になるでしょう。外見への好影響だけでなく、健康へも様々な効果が報告されています。週2~3回、自重トレーニング(腕立て・腹筋・スクワット)をする程度であれば、自宅でも可能です。



3.まとめ

最後に、この記事をまとめます。

 ここまで、低予算で見た目へ自己投資する方法を提案しました。
「そうはいっても、効果がでなかったり、自分に合わなかったら嫌だな。やっぱり、この3000円で今日飲みに行こうかな…」
 この考えも分かります。ただ、仮に効果がなかったり合わなかったりしても、3000円のダメージです。取り返しがつかない失敗ではないと思います。健康面でも、命に関わる可能性が高い内容でないはずです。1つアイテムを試して合わなければ、他の商品を試す。または、全く違うアプローチを試す。是非あなたなりの試行錯誤をしてみてください。

この記事が、あなたの自己投資の一助となることを願います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました