【悩み別】社会人におすすめの本について

career

2021.4.17.更新

「読書が大事とは聞くけど、具体的に何を読もうかな」
「『おすすめ本ベスト50』って、そんなにたくさん目を通せないよ」

 この記事では、「社会人におすすめの本」をあなたの悩み別に紹介します。私自身も、社会人1年目の頃から、様々なブログやレビュー等をもとに本を探してきました。ここでは、客観的な評価が高い本のみを対象として、かつ著者が実践しやすいと判断したものを紹介します。
 ビジネス本はノウハウの塊です。自分に合う本が見つかれば、仕事やプライベートの満足度が上がる可能性が高いです。「これをもっと早く知ってたら」なんて後悔を残さないために、この記事を一読いただけると幸いです。

目次

1.結論:3つの悩みに応じて計4冊を紹介します

2.理由:なぜこの4冊を選んだか

3.詳細:4冊のそれぞれのポイントを紹介

4.まとめ



1.結論:3つの悩みに応じて計4冊を紹介します

 ここでは、3つの悩み(1)~(3)をピックアップします。

(1)「やりたい仕事が決まらない」
(2)「将来のリストラが怖い(長く活躍したい)」
(3)「自分の軸が分からない」


それぞれの悩みに対して、解決策を示してくれる本は以下の①~④です。


(1)「やりたい仕事が決まらない」
 →(1)ー1「市場価値が高い仕事がいい」:①『転職の思考法』
 →(1)ー2「自分に合う仕事がいい」:②『科学的な適職』

(2)「将来のリストラが怖い(長く活躍したい)」③『ライフピボット』

(3)「自分の軸が分からない」④『「やりたいこと」の見つけ方』

※図書一覧
このまま今の会社にいていいのか?と一度でも思ったら読む 転職の思考法 | 北野 唯我 | ビジネス・経済 | Kindleストア | Amazon
【Amazon.co.jp 限定】科学的な適職 (特典:書籍未収録の書き下ろしPDF「やりたいこと」と「やるべきこと」に優先順位をつける方法 データ配信) 【ビジネス書グランプリ2021 自己啓発部門 受賞! 】 | 鈴木 祐 |本 | 通販 | Amazon
Amazon.co.jp: ライフピボット 縦横無尽に未来を描く 人生100年時代の転身術 できるビジネスシリーズ eBook: 黒田 悠介: Kindleストア
世界一やさしい「やりたいこと」の見つけ方 人生のモヤモヤから解放される自己理解メソッド | 八木 仁平 |本 | 通販 | Amazon



2.理由:なぜこの4冊を選んだか

 ここでは、1章で選んだ4冊を選んだ根拠を書いていきます。

 まずは、「実践しやすさ」があります。ビジネス本の中には、抽象度が高くて「具体的にどうしたらいいの?」となってしまうものもあります。一方、1章で選んだ①~④の本は、とても具体的です。「普段ビジネス本は読まないよ」という方でも、抵抗なく読み進められるでしょう。
 また、「評価が高い」という点もあります。ここでの「評価」は、Amazonや楽天などのネットレビューを指します。多くの方から支持されているということは、本の質が保証されていると取ることが出来ます。



3.詳細:4冊のそれぞれのポイントを紹介

 ここでは、1章で選んだ①~④の本の中から、いくつかポイントを紹介していきたいと思います。

①『転職の思考法』

 ①からピックアップする内容は、「あなたの市場価値の測り方」です。
市場価値は、以下の3つの掛け合わせで決まります。

「市場価値」=「技術資産」×「人的資産」×「業界の生産性

・「技術資産」…職種に紐づく「専門性」と、職種に紐づかない「経験」
・「人的資産」…人脈
・「業界の生産性」…1人当たりの粗利。飲食業界、金融業界、等。

この3つの大きさを高めたり、より大きい領域へ移ることが重要です。

②『科学的な適職』

 ②からピックアップする内容は、「あなたの適職の見つけ方」です。
具体的な方法は、以前作成した記事に詳細を載せています。ぜひ一度ご確認ください。(【考察・参考図書あり】適職の見つけ方について | みのりぐ (minorig.com)

③『ライフピボット』

 ③からピックアップする内容は、「あなたの変化への対応法」です。
これからの時代、ますます変化が激しくなっていくため、予め計画を立てても頻繁に変更をせまられるでしょう。そこでこの本では、「計画」よりも、どんな変化へも対応できるよう「準備」することを勧めています。
 では、具体的に何を「準備」するのでしょうか。それは、以下の3つを蓄積することです。

・スキルセット…テクニカルスキル(職種)、ヒューマンスキル(対人力)、コンセプチュアルスキル
・人的ネットワーク…信用、信頼
・自己理解…嗜好性、価値観

本の中では、この3つを蓄積するための具体的な方法まで書いてくれています。一度手に取って読んでみることをお勧めします。

④『「やりたいこと」の見つけ方』

 ④からピックアップする内容は、「あなたの軸の見つけ方」です。
「自分って、何が一番大事なんだっけ」「自分の得意なことって何だっけ」といった迷いは、珍しくないことです。この本では、それを解消してくれる方法を紹介しています。
 その方法とは、あなたの「やりたいこと」を、以下の3つで定義するというものです。

「本当にやりたいこと」=「好きなこと」×「得意なこと」×「大事なこと」

因みに、上記3つの例を一部挙げてみます。

「好きなこと」=飛行機、ファッション、政治、…
「得意なこと」=集めた情報を役立てる、計画を立てる、…
「大事なこと」=変化、貢献、安定、…

(出典)世界一やさしい「やりたいこと」の見つけ方 人生のモヤモヤから解放される自己理解メソッド | 八木 仁平 |本 | 通販 | Amazon

3つの軸は、④の本に載っている質問に答えていくことで、自然と絞り込めるようになっています。例えば、3つの軸を絞った結果、「ファッション」×「集めた情報を役立てる」×「貢献」があなたの軸の場合。1つの選択肢として「ファッション紹介ブログ」が挙がるかもしれません。あなたも是非本を手に取って、ワークを進めてみてください。



4.まとめ

 最後に、この記事をまとめます。

この記事が、あなたのキャリア形成の一助となれば幸いです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました