実は注意が必要な食べ物・飲み物【本紹介あり】

investment in oneself

2022.2.12.

「最近、何となく身体の調子が良くない」

 この記事は、「実は注意が必要な食べ物・飲み物」をテーマに書いています。

私たちの周りには、「たくさん食べれば身体に良い」と信じられているものや、「摂りすぎは身体に良くない」ことが知られずに口にされているものがあります。
私自身、健康のためと思ってたくさん口にしていたものが、実は健康に良くない影響を与えていた、という経験があります。

この記事では、実は注意が必要な食べ物・飲み物として、信頼性の高い本を参照して、計2つご紹介します。

  • 記事の対象:身体の調子が良くない方、健康に気を遣いたい方



目次


1.結論:実は注意が必要な食べ物・飲み物【計2選】
① 食べ物…パン
② 飲み物…牛乳
※参考本:パンと牛乳は今すぐやめなさい! | 内山葉子 | 医学・薬学 | Kindleストア | Amazon


2.詳細


3.まとめ



1.結論:実は注意が必要な食べ物【計2選】

 まず初めに、実は注意が必要な食べ物・飲み物として、計2つご紹介します。

① 食べ物…パン
② 飲み物…牛乳

※参考本:パンと牛乳は今すぐやめなさい! | 内山葉子 | 医学・薬学 | Kindleストア | Amazon



2.詳細

 1章でご紹介した2つの食べ物・飲み物について、順にご説明します。

① 食べ物…パン

 1つ目は、パンです。

パンの中には、意外にも健康に良くないものがいくつか含まれていると言われています。

例えば、グルテンが挙げられます。
グルテンとは、タンパク質の1種です。パンのもちもち・ふわふわを生み出してくれる物質でもあります。

実はこのグルテンは、なかなか体内で消化されないものなのです。
結果として、体内に残ったグルテンは、アトピー・認知症などを引き起こすと言われています。

「そうは言っても、パンが好きだから、一切絶つのは嫌だな」と思われるかもしれません。
個人的には、急に一切絶つ!まで行かなくても、まずは頻度を減らすだけでも良いと思います。

例えば、毎朝パンを食べている方がいたら、朝食はパン以外のものにする。そして、おやつとして、たまに好きなパンを食べる。
この習慣に切り替えるだけでも、パンの食べ過ぎを抑えて、あなたの幸福度と健康とのバランスをとることが出来ます。



② 飲み物…牛乳

 2つ目は、牛乳です。

「え?牛乳は身体にいいのでは?」というも多いと思います。実は、牛乳の飲みすぎには、私たちのイメージとは異なる「良くない影響」があるのです。

牛乳には、「カゼイン」という物質が含まれています。
カゼインは、タンパク質の一種で、体内でなかなか消化されません。そして、消化されないカゼインが、鼻炎・頭痛・中耳炎を引き起こします。

また、牛乳を飲み過ぎると、骨を弱くしてしまうというリスクもあります。
牛乳のカルシウムは、体内でうまく利用できない上、骨のカルシウムを溶かし出すリスクがあるのです。

「でも、私は牛乳が好きだから、やめたくないな」という方は、まずは頻度を「毎日」から減らす方針でも良いでしょう。
「飲みすぎ」を控えることで、身体の調子がどのように変化するか、あなた自身でチェックしてみてください。

また、この記事は、以下の本を参考としました。
より詳しく知りたい方は、併せてご参照ください。
パンと牛乳は今すぐやめなさい! | 内山葉子 | 医学・薬学 | Kindleストア | Amazon



3.まとめ

 最後に、この記事をまとめます。


●実は注意が必要な食べ物・飲み物として、計2つご紹介しました。
① 食べ物…パン
② 飲み物…牛乳

●さらに詳細を知りたい方は、以下の本もご参照ください。
パンと牛乳は今すぐやめなさい! | 内山葉子 | 医学・薬学 | Kindleストア | Amazon


この記事が、あなたの自己投資の一助となることを願います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました