AIがわかる本おすすめ【厳選3冊】

career

2021.7.16.更新

「AIが仕事を奪う、みたいな話があるけど、実際どうなんだろう」
「AIで未来は良くなるの?悪くなるの?」

 この記事は、「AIが分かる本」について、あなたが知りたいこと別に紹介しています。私自身、AIの専門家ではないため、理解しやすい本を広く読み比べました。今回は、多くの方から支持されている本の中から、あなたが知りたいことに応じて3冊紹介します。

  • 記事のメリット:AIについて、あなたが知りたいことに合った本が分かる。
  • 記事の対象:AIの専門家ではない方。

目次

1.結論:「AIが分かる本」厳選3冊
① 『AIにできること、できないこと—ビジネス社会を生きていくための4つの力』
② 『文系AI人材になる:統計・プログラム知識は不要』
③ 『斎藤一人 AI時代が来ても「絶対必要な人」になる方法』

2.詳細

3.まとめ



1.結論:「AIが分かる本」厳選3冊

 まず始めに、あなたが以下のどのパターンに近いかを考えてみてください。

① AIに何ができるか/何ができないかを知りたい人
② AIが人間の仕事に与える影響を知りたい人
③ AIに仕事を奪われないか怖い人

そして、それぞれのパターンに応じて、1冊ずつ紹介します。


① AIに何ができるか/何ができないかを知りたい人
→『AIにできること、できないこと—ビジネス社会を生きていくための4つの力

② AIが人間の仕事に与える影響を知りたい人
→『文系AI人材になる:統計・プログラム知識は不要

③ AIに仕事を奪われないか怖い人
→『斎藤一人 AI時代が来ても「絶対必要な人」になる方法


※リンク先
AIにできること、できないこと—ビジネス社会を生きていくための4つの力 | 藤本 浩司, 柴原 一友 | 工学 | Kindleストア | Amazon
文系AI人材になる: 統計・プログラム知識は不要 | 竜司, 野口 |本 | 通販 | Amazon
斎藤一人 AI時代が来ても「絶対必要な人」になる方法 | 宮本 真由美 |本 | 通販 | Amazon



2.詳細

 それでは、1冊ずつ紹介します。

① 『AIにできること、できないこと—ビジネス社会を生きていくための4つの力』

 この本で分かることは、タイトル通り「AIに出来ることと出来ないこと」が分かりやすくまとめられています。
 本書の内容を一部ピックアップします。本書では、「知性」の要素として、以下の4つを挙げています。

(ⅰ)「動機」:解決すべき課題を定める力
(ⅱ)「目標設計」:何が正解かを定める力
(ⅲ)「思考集中」:考えるべきことを捉える力
(ⅳ)「発見」:正解へとつながる要素を見つける力

(出典)AIにできること、できないこと—ビジネス社会を生きていくための4つの力 | 藤本 浩司, 柴原 一友 | 工学 | Kindleストア | Amazon

 例えば、「日常をより良くする」が目標であれば、以下が解決策の一例です。

(ⅰ)「動機」(解決すべき課題を定める力)=「より良い仕事に転職する」
(ⅱ)「目標設計」(何が正解かを定める力)=「給料が○円以上」「△職に就ける仕事」…
(ⅲ)「思考集中」(考えるべきことを捉える力)=「資格を取得する」「プレゼンスキルを磨く」…
(ⅳ)「発見」(正解へとつながる要素を見つける力)=「転職サイトへ登録する」…

では、今のAIはどれができないのでしょうか。本書では(ⅰ)「動機」(ⅱ)「目標設定」が特に苦手であると書かれています。つまり、「何を考えたらいいの?」「何が正解なの?」という所は、人間が教えてあげないと始まらないのです。

本書ではさらに、「AIにできないこと」を踏まえて、「AIに仕事を奪われないために人間が身に付けるべきこと」にも言及します。あなたの今後のキャリアプランの参考としてみてください。

※リンク
AIにできること、できないこと—ビジネス社会を生きていくための4つの力 | 藤本 浩司, 柴原 一友 | 工学 | Kindleストア | Amazon


『文系AI人材になる:統計・プログラム知識は不要』

 本書では、AIが人間の仕事に与える影響を知り、AIと共存する方法を考えることができます。
本書から、ポイントとなる内容を2点ピックアップします。

●5つの共働きスタイル

 本書では、AIとともに働くスタイルとして、以下の5つを挙げています。

(上の項目ほどAI中心のイメージです)
・AIが完全に代行する
 →例:小売店のレジ、監視業務

・AIの仕事を人が補助する
 →例:翻訳(人は最後のチェック作業をする)

・人の仕事をAIが拡張する
 →例:医療業務(人では発見できない病巣をAIが見つける)

・人の仕事をAIが補助する
 →例:教育(先生が授業でAIを使う)

人だけで仕事をする
 →例:デザイン業務などのクリエイティブ業務

つまり、すべての仕事が100%AIに代行されるわけではなく、仕事によって「共働きスタイル」が変わるのです。あなたも、自分の仕事の属性から、将来どのようにAIと働くことになるか、考えてみましょう。


●5W1Hの詳細マップ

 AIを導入するにあたって、より効果的に企画する手段が「5W1Hの詳細マップ」です。ここでは、「5W1H」のなかから、WHO・WHY・WHICHを紹介します。

・WHO:誰のためのAI?
 →顧客のため?取引先のため?従業員のため?

・WHY:なぜAIが必要?
 →マイナスを減らす(不満/コスト/…)or プラスを増やす(満足/売上/…)

・WHICH:どのタイプ?
 →(識別/予測/会話/実行)×(代行/拡張)


たとえば、「顔認証AIを搭載した次世代ATM」という企画の場合は、

・WHO:顧客
・WHY:プラスを増やす(便利)
・WHICH:識別×代行

となります。あなたが職場でAIを導入する際は、「5W1Hの詳細マップ」を使うことで、スムーズに企画を進めることができます。また、日常生活でも「このAIはどのタイプかな」と考えることで、AIをより深く理解することができます。

※リンク
文系AI人材になる: 統計・プログラム知識は不要 | 竜司, 野口 |本 | 通販 | Amazon


③ 『斎藤一人 AI時代が来ても「絶対必要な人」になる方法』

 本書は、「AIで仕事を奪われないかがとにかく怖い」という方向けです。
理由は、「AI導入によって世界はよくなる」ということを丁寧に教えてくれるためです。具体的には、ベーシックインカムの導入が挙げられます。加えて、AI時代に必要とされる人の特徴についても触れています。
さらに、語り口調がとても柔らかいため、読みやすいのも大きな特徴です。他のAI本とは違った色の書籍であり、一度目を通してみることをおすすめします。

※リンク
斎藤一人 AI時代が来ても「絶対必要な人」になる方法 | 宮本 真由美 |本 | 通販 | Amazon



3.まとめ

 最後に、この記事をまとめます。

●「AIが分かる本」について、あなたが知りたいこと別に3冊紹介しました。
① AIに何ができるか/何ができないかを知りたい人
→『AIにできること、できないこと—ビジネス社会を生きていくための4つの力

② AIが人間の仕事に与える影響を知りたい人
→『文系AI人材になる:統計・プログラム知識は不要

③ AIに仕事を奪われないか怖い人
→『斎藤一人 AI時代が来ても「絶対必要な人」になる方法


●より深く知りたい方は、以下のリンクからご参照ください。
AIにできること、できないこと—ビジネス社会を生きていくための4つの力 | 藤本 浩司, 柴原 一友 | 工学 | Kindleストア | Amazon
文系AI人材になる: 統計・プログラム知識は不要 | 竜司, 野口 |本 | 通販 | Amazon
斎藤一人 AI時代が来ても「絶対必要な人」になる方法 | 宮本 真由美 |本 | 通販 | Amazon

この記事が、あなたのキャリア形成の一助となることを願います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました